教育費どうする?

子ども達が高1と中1になりました。 教育費にかかった費用の記録や大学進学に関する情報、プチ収入などについて書き留めています。

大学受験

高1・11月進研模試結果

長女の進研模試の結果がWEB(ベネッセ・マナビジョン)上で見られるようになりました。 高1・11月の進研模試の結果は、 えっ?得意なはずの国語が全国偏差値50を切っている・・・ 本人もなぜこのような結果が出たのかわからないよう。どうやら現代文が…

スタディサプリの受講を検討

長女はただ今、東進衛生予備校の冬季特別招待講習を無料で受講させてもらっています。授業がわかりやすかったので、このまま入塾したかったみたいですが、1講座19800円は我が家の経済状況ではちょっと厳しいです。 同じ高校の友達は結構みんな塾に通っ…

全国高校生統一テストの結果

高1の長女が先日受験した全国統一高校生テストの結果が返ってきました。 一番良かったのが漢文の偏差値73.1!東進の先生にも褒めていただいたみたいです。英数国の3教科の中では一番国語が得意です。 逆に一番悪かったのがリスニングの偏差値45.2…

全国統一高校生テスト受験しました

高1の長女が全国統一高校生テストを受験してきました。 教科は英語(長文読解)・リスニング・数学(数学Ⅰ・数学A)・国語(現代文・古文)でした。 長女の高校では今は数学Ⅱを勉強しているため、前日に数学Ⅰの範囲を少し見直していましたが、全然覚えてい…

全国統一高校生テスト申し込み

中間テストの答案がほぼ返却されたタイミングで、K進とT進衛生予備校からDMが届きました。 K進からのDMには合格体験記と塾のコース案内、無料学力診断テストの案内、センター入試リアルタイム受験申込書が入っていました。 「センター入試リアルタイム受験」…

英語の外部検定について

長女の高校から、新入試における英語の外部検定についてのお知らせがありました。 長女が大学受験をする2020年度から新入試が始まり、文科省から英語の外部検定を受験資格として取り入れるべきであるという方針が発表されています。 高校3年時の4月か…

ママ友から情報収集

長女の同級生のママ友と久々にランチに行ってきました。 ふたりとも男の子のママですが、小学校高学年の頃から仲良くさせてもらって、年に数回ランチを楽しんでいます。 話題の中心になるのは、やはり大学受験の話です。それぞれの現状を聞いて、いろいろと…

進研模試の難易度

夏休み前に受験した「進研模試」の結果が、夏休み中に返ってきました。 思っていたより偏差値が高くて喜んでいたのですが、進研模試は難易度が低く偏差値が高く出ると聞いたので調べてみました。 進研模試の難易度について 進研模試以外の模試の難易度 駿台…

私立大学に合格しにくくなってるって本当?

文部科学省は、2016年度から入学定員超過による「私立大学等経常費補助金」の不交付の基準を厳格化することを決定しました。 ▼文部科学省によると、2014年度には全国で約4万5000人の入学定員超過が発生しており、約7割に当たる約3万1000…

大学のオープンキャンパスに行ってきました!

長女ととある私立大学のオープンキャンパスに参加してきました。 参加無料・入退場自由で申し込み不要でした。 開始時刻の10時前に大学に到着すると、正門の付近に学生スタッフや職員らしき方がたくさんスタンバイしておられました。広いキャンパスでした…

奨学金制度について

学生に対する貸与奨学金事業などを行っている「日本学生支援機構」では、学生の2.7人に1人が同機構の奨学金を受給していると公表しています。今や、奨学金を受給することが特別なことではない時代にあると言えます。 日本学生支援機構の「第一種奨学金」…

オープンキャンパスに行こう!

もうすぐ夏休みが始まりますね。多くの大学で、夏休み中にオープンキャンパスが予定されています。この夏休みの間に、長女と一緒に志望大学のオープンキャンパスに参加しようと思っています。 オープンキャンパスに参加する方法 各大学のホームページで内容…

英語の資格・検定試験

2020年度から始まる「新大学入試」では、「聞く」「読む」の2技能を評価するこれまでの大学入試から、「書く」「話す」を加えた英語4技能を評価する入試へと変わります。 民間の資格・検定試験を大学入試に活用するケースが増えており、コミュニケーションを…

2020年新大学入試について

長女が大学受験をする2020年度から、大学入試制度が大きく変わります。 入試の仕組みや求められる学力が変わることになるため、情報の収集がとても重要となります。新大学入試の重要なポイントをまとめてみました。 センター試験から「大学入学共通テスト」…

高校の進路指導について

長女が高校に入学して2カ月が過ぎましたが、 現時点ですでに3回の個別面談があったそうです。 担任の先生との個別面談のほかに、学年主任の先生との個別面談も1度あったそうで、高校の先生の熱心さに驚いています。 長女の高校は、公立の進学校で生徒の約1割…

私立大学や短大、専門学校に進学する場合の費用

次女の進学先として、学力的に国公立大学は少し難しいかなと感じています。 私立の4年制大学、短大、もしくは専門学校という選択肢を考えています。 4年制の私立大学に進学する場合の費用 私立短大に進学する場合の費用 専門学校に進学する場合の費用 4年制…

次女の大学入学費用の準備方法

中1になった次女は、今のところまだ大学に進学するかどうかは迷っている状況です。勉強はあまり好きではないのかもしれないと薄々感じています。 わたしも主人も出来れば大学に進学して欲しいと考えていますが、 本人に大学で勉強する意思がないのならば尊…

大学入試に必要な費用

長女の高校入試にかかった費用の総額(受験料・滑り止め私立高校の入学前納金)は約5万円でしたが、大学入試は受験する学校の数も多くなり、かなりの金額になるみたいです。 国公立大学入試にかかる受験料 私立大学入試にかかる受験料 私立大学入試の受験料…

長女の大学入学費用の準備方法

高1の長女が大学に入学するまで3年を切りました。 我が家の場合、入学時に最低限必要な費用は約150万円と計算しています。 一時払い終身保険で入学費用を準備 教育費の貯め方には様々な方法があります。 ・貯金(普通預金・定期預金など) ・学資保険 …

大学入学時にかかる費用

高1の長女がこの春入学した高校は、公立の進学校で、ほとんどの生徒が大学に進学します。 長女自身も中学生の時から、4年制大学への進学を希望しています。 我が家の経済事情を考えると、できれば自宅から通うことのできる国公立大学に進学して欲しい。私…