教育費どうする?

子ども達が高1と中1になりました。 教育費にかかった費用の記録や大学進学に関する情報、プチ収入などについて書き留めています。

長女の大学進学2年目以降の教育費について

高1の長女の大学入学時にかかる費用に関しては、現時点で準備が完了しています。

大学入学2年目以降に必要な金額

2年目以降にかかる主な費用を簡単に計算してみます。

お小遣いやスマートフォンの通信費はアルバイトで自分で賄ってもらおうと思っています。昼食代などは月々の収入から捻出する予定です。

 

国立大学に進学した場合の2年目以降にかかる費用

3年分の授業料 160万7400円

3年分の交通費     96万7320円  

合計     257万4720円

 

ため息しか出ないです...私立大学に関しては、また別の機会に計算したいと思います。

交通費に関しては、年払いで定期券を購入、できるだけ交通費のかからない大学に入学、などでもう少し金額が抑えられるとよいのですが。

また、教科書代などが別途必要なので、あくまでも最低限の金額として考えなければいけません。

我が家は2人子供がいるので、奨学金を受ける可能性も考えています。 

教育費の貯金方法

・児童手当を貯金

長女が高校生になったので、4月からは次女の児童手当のみになりますが、月額1万円が支給されます。

出来れば全額教育費として貯金したいですが、我が家は自営業でボーナスがないため、可能な限りとしておきます。

 

・わたしのボーナスを貯金

パートで働くわたしにはわずかですがボーナスが支給されます。

こちらも全額教育費貯金に回すことを目指します。

 

 

・月収から少しずつ貯金

我が家は収入が不安定なので月によって貯金額は変わりますが、何とか少しでも多く貯金ができるようにしたいです。

現在月の収入から支払っている中学校、高校の学費については次のステップに進むと必要がなくなるので、この分が貯金に回せます。ちなみに昨年の中学校の学費(給食代含む)は年間約8万円でした。

 

まずは家計を整えてきちんと計画を立て、着実に貯金してきたいです。