教育費どうする?

子ども達が高1と中1になりました。 教育費にかかった費用の記録や大学進学に関する情報、プチ収入などについて書き留めています。

高校入試に必要な費用

我が家の長女は現在公立高校に通っています。次女に関しても公立高校への進学を目指してもらいます。

 

長女は私立高校をいわゆる滑り止めとして受験し、その後公立高校の特色選抜入試を受験し合格しました。特色選抜入試で不合格だった場合には、その後の一般入試を受験する予定でした。一般入試を受験していた場合には受験料がプラス2200円必要です。

 

私立高校の受験料        2万324円

公立高校(特色選抜入試)の受験料 2200円

私立高校の入学金(前納金)   3万500円  

合計              5万24円

 

今振り返ってみると当時感じていたほどの大金ではないようにも思えますが、当時は塾代の負担もあり、受験料や入学前納金をため息をつきながら支払ったものです。早い時点での下調べと準備がとても重要だということが今ならわかります。

 

ということで、大学受験に必要な金額についても追って調査しようと思います。