教育費どうする?

子ども達が高1と中1になりました。 教育費にかかった費用の記録や大学進学に関する情報、プチ収入などについて書き留めています。

塾代貯金始めます

長女の高校入試の塾代にかかった費用は約37万円でした。

2年後の次女の高校入試に向けて、塾代貯金を始めることにしました。

1年間で約18万5000円を貯金する必要があります。

 

塾代貯金の方法

年間18万5000円を月額にすると、毎月約1万5500円の貯金額になります。我が家の塾代貯金の方法は主に4つです。

 

・児童手当を貯金 

・ボーナスを貯金(主人は自営業のため、わたしのパート先のボーナスより) 

・プチ収入分(クラウドソーシング・不用品を買取に出すなど)を貯金 

・月収から貯金(月収が月によって異なるため、毎月決まった額が貯金できず、計画が立てにくいのが難点です) 

 

せっかく貯金したお金を取り崩すことがないように、教育費貯金はお給料の入金口座とは別の口座に貯金しています。

教育費貯金の口座には「楽天銀行」を使っています。楽天証券の口座を同時に開設し、口座連携サービス「マネーブリッジ」を利用すると、普通預金金利が年0.10%になります。大手銀行の普通預金金利がほとんど0に等しい時代に、金利0.10%はうれしいです。