教育費どうする?

子ども達が高1と中1になりました。 教育費にかかった費用の記録や大学進学に関する情報、プチ収入などについて書き留めています。

私立大学に合格しにくくなってるって本当?

文部科学省は、2016年度から入学定員超過による「私立大学等経常費補助金」の不交付の基準を厳格化することを決定しました。

 

▼文部科学省によると、2014年度には全国で約4万5000人の入学定員超過が発生しており、約7割に当たる約3万1000人が中規模大学(収容定員4000人以上)大規模大学(収容定員8000人以上)に集中しているとのこと。

 

▼2016年度から3年間で徐々に不交付基準を厳しくし、2018年度には中規模大学の入学定員充足率が1.2倍大規模大学が1.1倍、収容定員4000人未満の小規模大学は1.3倍のままとしています。

 

2019年度以降は、1.0倍を超える入学者数に応じて学生経費相当額を減額、0.95倍〜1.0倍にした大学に私学助成を上乗せするなど、0.95倍〜1.0倍に調整する動きとなっています。

 

このため、中・大規模大学が合格者を絞り込んでいて、小規模大学への入学者が増えることに。以前と比べると大規模私立大学への合格が難しくなったと言えるでしょう。