教育費どうする?

子ども達が高1と中1になりました。 教育費にかかった費用の記録や大学進学に関する情報、プチ収入などについて書き留めています。

女子高生のムダ毛処理事情

「何ヶ月も腕のムダ毛処理してない」というクラスメートが何人かいてびっくりしたと長女が言っていました。一体教室でどういう会話をしているんでしょうね。

長女の高校はバリバリの進学校で、女の子もみんな必死に勉強していて、身なりにはあまり構わない子が多いみたいです。

我が家の長女もどちらかというと身なりに無頓着な方ですが、高校のなかではまだマシな方みたいです。

お勉強とみだしなみは両立できないものなのでしょうか・・・

 

ムダ毛の処理は女性にとっては悩みの種ですね。我が家は女子3人なので、2年ほど前に思い切って家庭用脱毛器を購入しました。これが優れものだったので、ご紹介します。

わたしが購入したのは家庭用脱毛器の中でも特に人気が高い「ケノン」という商品です。

ケノンのよい所

①本当に毛が生えにくくなります!

照射してすぐは効果がわかりませんが、数日後にお風呂などで毛をつまんでみると、するんと抜けます。

そして、毛がだんだん細くなってチクチクしなくなり、定期的に使用している腕やスネは、お手入れしなくても大丈夫なぐらいきれいになりました。

②自分のペースで脱毛できる

一時期脱毛サロンに通っていたことがあるのですが、3週間に1度通わなければならず挫折しました。

ケノンだと好きな時間に好きな箇所だけ脱毛できるのがありがたいです。

③コストパフォーマンスがよい

本体価格が6万9800円もするので、正直購入にかなりためらいましたが、親子3人で使うことを考えると、かなりコストパフォーマンスがよいと思います。

わたしが通っていた脱毛サロンは1回につき5000円ほどの料金で、全身脱毛するのに1年以上かかることを考えると、1人で使ってもかなり安いです。

10万回照射できるカートリッジがおまけでもう1個付いていたのですが、3人で使っていて(次女はあまり使ってないかな)まだ1度も交換したことはありません。

 

ケノンのあまりよくないところ

①初期費用が高い

1台6万9800円は主婦にはかなり高額な買い物です。清水の舞台から飛び降りる覚悟でポチッとするのにかなりためらいました。

②少し熱い

照射レベルが1〜10まであるのですが、効果の高い大きな数値で使用すると結構熱いです。感じ方は人それぞれみたいなので、自分に合ったレベルを見つけてください。

 

よいところ、悪いところトータルすると、買って本当によかったです!

わたしは毛深い方で、長年ムダ毛の処理に悩まされてきたので、どうしてもっと若い時に買わなかったのかと後悔しています。

娘たちにはムダ毛処理に無駄な労力と時間を費やして欲しくないので、ケノンを買ったのは大正解だと思っています。