教育費どうする?

子ども達が高1と中1になりました。 教育費にかかった費用の記録や大学進学に関する情報、プチ収入などについて書き留めています。

全国高校生統一テストの結果

高1の長女が先日受験した全国統一高校生テストの結果が返ってきました。

一番良かったのが漢文の偏差値73.1!東進の先生にも褒めていただいたみたいです。英数国の3教科の中では一番国語が得意です。

逆に一番悪かったのがリスニングの偏差値45.2・・・これはまずいですね。

国語はよかったのですが、英語と数学の偏差値はほぼ同じくらいで非常に微妙な数字でした。

国語のおかげで、総合ではまあそこそこの偏差値でした。

志望校判定では、第一志望の私立R大学がB判定、第二志望の私立K大学はA判定でした。高校の先生がK大学の名前を出した時に、よい顔をしなかった理由がわかりました。東進の先生も「K大学では少しもったいないかな」とおっしゃったそうです。学部の内容としては申し分ないのですけどね。まあ、高1の段階での志望校判定はあまり気にしなくてよいのかもしれません。

高1から私立大学志望はとても珍しいと東進の先生が言っておられたそうです。そんな先生は長女の第一志望のR大学出身でした。「理解のある親御さんだね」とも言われたそうですが、国公立大学がそんなに優れているとはわたしには思えません。

わたしは地方の国立大出身ですが、設備も就職指導もとても残念な感じでした。中途半端な国公立大学に下宿してまで行くぐらいならば、地元近くでそこそこの私立大学に通う方が就職する時にもよいのではないかと思っています。

今回の結果を見ていると、塾はしばらく必要ないかなと思っています。本人は少し不安みたいですが。冬季特別招待講習を受講できるので、これで十分かな。

衛星授業はなかなかよかったみたいですよ。