教育費どうする?

子ども達が高1と中1になりました。 教育費にかかった費用の記録や大学進学に関する情報、プチ収入などについて書き留めています。

スタディサプリの受講を検討

長女はただ今、東進衛生予備校の冬季特別招待講習を無料で受講させてもらっています。授業がわかりやすかったので、このまま入塾したかったみたいですが、1講座19800円は我が家の経済状況ではちょっと厳しいです。

同じ高校の友達は結構みんな塾に通っているみたいですが、高1のうちから毎月2万円も3万円も塾に払わないと志望校に合格できないなんて、お金のない家の子はどうしたらよいのでしょうかね。

お金の目処が立ったら、2年生の夏ぐらいから通わせてあげたいとも思うのですが、もう少しお安く勉強できる方法はないかと思い、スタディサプリ高校・大学受験講座について調べてみました。

 

講義の動画を見て学習

スタディサプリでは、自分のレベルに合った講義の動画を自宅で視聴して学習します。

講座レベルは「トップレベル」「ハイレベル」「スタンダードレベル」「ベーシックレベル」の4つに分かれています。

英数国社理の5科目すべての動画が視聴できます。塾だと1教科増えるごとに料金が上がりますが、スタディサプリの場合、定額で視聴し放題なのが嬉しいですね。

 

豊富な対策講座

通年の科目別講座のほかに、「志望校対策講座」や「センター試験対策講座」「AO・推薦対策講座」まで用意されています。

また、高校生対象の講座だけでなく、小学4年生向けの講座からすべての学年の講座を見ることができます。

 

料金

・ベーシックコース

5教科4万本以上の授業を視聴することができる、ベーシックコースは

月額980円(税抜き)です。

年会費、初期費用なし

 

・合格特訓コース

志望校合格を目指して、一人一人に合わせたスケジュールを担当コーチが作ってくれる、合格特訓コースは

月額9800円(税抜き)です。

 

中学講座の受講を検討していたので、ベーシックコースについては知っていましたが、合格特訓コースのことは初めて知りました。

家庭学習にしては、なかなかよいお値段だと思いますが、塾に行っていると夏期講習などの季節講習に10万円程度払うので、スタディサプリだけで対応できたら随分と費用が抑えられますね。

普段からコツコツ自分で勉強する癖がついている長女ならば、もしかしたらスタディサプリだけで大学受験に対応できるのではないかと考えたりもします。次女には絶対無理だと思いますが・・・

とりあえず、今通っている冬季特別招待講習が終わったら、ベーシックコースを試しで受講してみようかと話しています。