教育費どうする?

子ども達が高1と中1になりました。 教育費にかかった費用の記録や大学進学に関する情報、プチ収入などについて書き留めています。

iphoneの使用時間を調べる

中学校入学と同時にスマホデビューするお子さんも多いようですが、我が家では中学生は入学祝いにおじいちゃんから贈られたipod touchを使用して3年間を過ごすことになっています。

電話以外の機能はほぼiphoneと同じで、Wi-fi環境のもとでLINEやほかのアプリを楽しんでいます。

高校合格時に初めてスマホデビューで、長女は現在iphoneを使用しています。

長女は中学時代は部活や勉強が忙しくて、ipod touchの使用はそれほど長時間ではなかったのですが、高校に入ってからはツイッターのチェックに余念がありません。

次女は友達とのLINEでのやり取りが頻繁なのが気になっていました。

ipod touchの使用はリビングのみという約束でしたが、いつの間にか自分の部屋で使うようになっていたので少し前に注意した所、現在はリビングだけで使用するようになりました。

2人が一体1日にどれくらいの時間を費やしているのか調べてみることにしました。

iOS12ではスクリーンタイムというツールを利用してアプリやウェブサイトの使用時間がわかるようですが、我が家では設定>バッテリーからバッテリーの使用状況を使って調べました。

バッテリーの使用状況の24時間以内を見て時計マークを押すと各アプリの1日の使用時間がわかります。

長女はYouTubeが約4時間、ツイッターが1時間というのが主な結果でした。YouTubeは勉強時に音楽を流すために使っているのでそのままでもまあ良し、ツイッターはせめて30分程度にしようということになりました。

次女はLINEに30分、漫画アプリが3時間半(!)という結果だったため、漫画アプリは30分以内にと取り決めました。

放置せずにきちんと調べてよかったです。

これからも定期的にチェックしていきたいと思います。