教育費どうする?

子ども達が高1と中1になりました。 教育費にかかった費用の記録や大学進学に関する情報、プチ収入などについて書き留めています。

専門学校のパンフレットをお取り寄せ

長女が将来就きたい職業は必ずしも専門的な勉強が必要なわけではなく、大学は社会学部系に進みたいと考えています。

今現在興味のある業界が2つほどあり、どちらに進むにしても役に立ちそうな学部をいくつか見つけました。そのうちの1つはややニッチな業界で、おそらく狭き門だと思われます。

で、そのニッチな業界の仕事について学べる専門学校があるということが判明し、長女は興味津々でいろいろと調べ始めました。

早速パンフレットをお取り寄せ。ついでに次女の分のメイクの専門学校の資料も手配してもらいました。長女に届いたパンフレットはたったの2冊ですが、次女の分は来るわ来るわ・・・メイクの専門学校って本当にたくさんあるのですね。

気になる学費は1年間で約100万円強。私立大学並みですね。でも2年制なのでトータルでは半分で済みます。

しかし、進学校に入ってこれだけ勉強しているのに大学受験をしないなんてもったいないという思いと、就職先が狭き門だと思われるということで「どうしても行きたいのならば大学を出た後に自分でお金を貯めて行きなさい」ということになりました。

次女は短大の替わりに専門学校に2年行かせるのが良いような気がしています。いわゆるお勉強で学びたいことが全くないみたいなので・・・

ちなみにメイクの仕事の中でもビューティーアドバイザー(化粧品売り場のお姉さんですね)の仕事に興味があるみたいです。ビューティーアドバイザーに特化した専門学校で良さそうなところを見つけました。

少し前まで何もやりたいことがないと言っていたことを思うと、少し進歩かな。