高1駿台全国模試(記述式ハイレベル模試)を受験

先週のことになりますが、長女が「高1駿台全国模試」を受験しました。

 

駿台全国模試の目標大学

東大・京大・北大・東北大・東工大・一橋大・名大・阪大・神戸大・九大・慶応・上智大・その他医学部医学科などの主要難関国公私立大学

さすがにハイレベル模試というだけのことはありますね。

 

いつも受験している「進研模試」と比べても、難易度は確かに高かったようです。

受験者も当然ハイレベルなので、偏差値が恐ろしいですね。

この模試では志望校別に詳しい判定が出ると聞いています。

志望校については「⚪︎⚪︎大学のセンター利用」など、受験方式別に登録があったそうです。受験方法についても今から調べておく必要がありますね。

 

試験科目

英語・数学・国語・実用国語

の4教科。

「実用国語」というのは新テストに対応しており、現高1のみが受験する教科らしいです。試験時間20分の間に文章を作成しなければならず、なかなか難しかったようです。実用国語は志望校判定には利用しないそうです。

結果が出たら、またご報告したいと思います。