教育費どうする?

子ども達が高1と中1になりました。 教育費にかかった費用の記録や大学進学に関する情報、プチ収入などについて書き留めています。

進研模試の目安偏差値換算表

進研模試の成績結果を見ていると「GTZ」という項目があります。

この「GTZ」という用語に馴染みがないため、結果を見ても今ひとつピンと来なくていつもとまどってしまいます。

GTZとは

GTZ(学習到達ゾーン)はベネッセが使用している学力のレベルを表す値です。

S1~D3までの15段階に分かれています。

進研模試の偏差値と対応させた表が用意されています。

 

我が家の長女の場合、高1・7月がA1、高1・11月がA3、高1・1月がA2という結果でした。

長女の第一希望の大学・学部の偏差値の目安は62~65です。

国数英総合の場合の進研模試目安偏差値が

A1 65.3~68.4

A2 61.1~65.2

A3 57.4~61.0

ということなので、いい所まではいっているけれど、私立大学が合格者数を減らしていることを考えると、決して安心できるような成績ではないと言えます。

ちなみに、長女の高校の平均ゾーンはA2とのことです。

学校での成績と同様に、学内ではちょうど平均ということですね。

塾なしでこれぐらいの成績を保つことができたら、まあ上出来かなと思う私は甘いのでしょうか。