【確定申告】還付があるみたい・・・

平成30年分の クラウドワークス での雑所得が約15万円ほどあったため、住民税(市・県民税)の申告に行ってきました。

雑所得が年間20万円以上の場合には所得税の確定申告が必要ですが、20万円未満の場合には基本的に確定申告の必要はなく、住民税の申告のみが必要となります。

勤務先とクラウドワークスの依頼先からの源泉徴収票を提出した所、所得税の還付があることが分かりました。住民税の金額が上がることしか想定していなかったので、何だか得した気分になりました。

マイナンバーの通知カードと本人確認のための運転免許証、還付を受けるための銀行口座を提示してあっという間に確定申告が完了しました。

受付開始の午前9時過ぎに会場に着き、待ち時間を含めて約1時間強で会場を後にすることができました。

わずか数千円の還付ですが、想定外で嬉しい限りです。

ちなみに、住民税を自動計算してくれるサイトでシミュレーションを行った結果、住民税は年間数万円増えそうです。雑所得だけでなく勤務先の給与額も29年分と比べて増えたため仕方がありません。

今年はふるさと納税デビューをしたいと思っています。