高校の普通科見直しを国が検討

政府の教育再生実行会議において、高校の普通科を見直し複数の学科に細分化することを提案する報告がまとめられました。

我が家の長女もそうですが、高校生の約7割以上が普通科に通っているそうです。

普通科の教育内容は画一的で、学習意欲の低下を招いているため「理数に特化」や「国際社会で活躍できる」などといった特色のある学科作りを提案しています。

我が家の地域では「理数科」や「英語科」のある公立高校がありますが、多くの進学校は「普通科」です。

私立高校の場合は「グローバル」とか「サイエンス」などの名前が入った学科が見られます。

長女も2年生で文系・理系が分かれてから、随分とやる気が上がったみたいなので、普通科の見直しがなされるのは良いことだと思います。

次女の場合は大学に行かないと言うので「商業科」のある高校を勧めてみたのですが嫌みたいで、ならば「総合科」かな・・・などと考えていたところ。

次女の時には間に合いそうにないことを残念に思います。

 

↓ ランキングに参加中です♪宜しければポチッとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村