そろそろ塾選び!「夏だけタケダ」が気になるんです・・・

新聞の折り込み広告に武田塾の「夏だけタケダ」の案内が入っていました。

 

授業をしない「武田塾」のことは、以前から気になっていました。

予備校などの集団授業は時間の無駄と考え、参考書での自学自習を重視し、短期間で効率を上げる勉強法を提案してくれるという武田塾。

 

6月1日から8月31日の期間に申し込みを行うと、入会金を支払うことなく1ヶ月間武田塾の特訓を試すことができるそうです。

 

武田塾の公式サイトでどのようなコースがあるのかを調べてみました。

www.takeda.tv

武田塾の特訓コース

徹底個別特訓(「個別管理特訓」+「義務自習」)→自己管理に自信がない人にオススメ

個別管理特訓(「宿題ペース管理」+「確認テスト」+「個別指導」)→全ての受験タイプに対応 

宿題確認特訓(「宿題ペース管理」+「確認テスト」)→参考書で分からない問題はあまりないけれど、テストがないとサボってしまいそうな人にオススメ

独学支援特訓(「宿題ペース管理」のみ)→入試当日までに何をするべきかを明らかにして宿題を出してもらうコース

小論個別特訓(「添削指導」+「宿題ペース管理」)→毎週の小論文課題と隔週の添削

 

ザックリとまとめてみましたが、非常に分かりにくい・・・

武田塾の特訓項目

コースを構成する元となる特訓項目は大きく分けて4つあります。

宿題ペース管理毎日何をどのようにやるかを明確にした宿題が出る

確認テスト自学自習が身についているのかを確認するテスト

個別指導参考書の内容を解説、記述回答の添削指導

義務自習毎日決まった時間に通塾しカリキュラムをこなしているかを管理

これらのコースと項目を組み合わせて受講することになるようです。

 

武田塾の料金

公式サイトには料金表を見つけることはできませんでしたが、個人のブログで料金表を掲載している方がおられたので参考にさせていただきました。(最新版ではないかもしれません)

 

週1回2時間・1科目の「個別管理特訓Sコース」が最も安くて41,800円。

週1回・科目制限なしの「宿題確認特訓Lコース」で82,800円。

 

週2回だと科目数によって79,800円〜109,700円の3つのコースが記載されていました。

 

週3回の場合、科目数によって107,700円〜131,700円の3コースが記載。

 

授業を行わないわりには授業料が高いという口コミが非常に多いようですが、夏期講習などの季節講習がないので、トータルすれば大手予備校と比べて若干割安だということです。

 

長女は集団授業よりも個別指導の塾に通いたがっていること。

武田塾は私大の受験に特に適しているということ。

いくら塾で授業を受けても、結局は自分で勉強しなければ効果は得られないと考えるわたしの持論と合致すること・・・などから武田塾がとても気になるのです。

 

デメリットとしては、確かに授業がないわりに料金が高額であること。

高校とは逆方向にしか教室がなく、通学定期が使えないこと。

大学受験にしか対応していないので、次女との兄弟割引が使えないこと、などがあります。

 

公式サイトをチェックした長女も良さそうだと言っているので、2年生の夏休みのうちに「夏だけタケダ」を体験してみるのもよいかなと思っています。

塾代に大体どれくらいの金額を回せるかが分かってきたので、そろそろ塾選びを真剣に始めなければと思います。

 

↓ ランキングに参加中です♪宜しければポチッとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村