大豆アレルギー対策

3年ほど前に長女が大豆アレルギーを発症してしまいました。

体調によっては症状が出ないことも多いのですが、のどや口の周りがかゆくなったり、ひどい時には気道が狭くなり息苦しくなるそうです。

味噌汁の豆腐や大豆の煮物、醤油にも反応します。

食事の味付けは塩を中心にしているのですが、時には照り焼きなんかを食べたくなることも。不安に思いながらも普通の醤油を使っていたのですが、先日食楽日和(くらびより)さんのえごま醤油を贈答でいただき「これだ!」と思いました。

 

 

 普通のお醤油同様にエゴマ醤油を使用すると、何とも言えない独特の匂いがします。

少し魚臭いようにわたしは感じるのですが、子ども達は気にならないと言います。

味に関してはわたしも全く違和感はないので、エゴマ醤油を常備しておくことにしました。

残念ながらいつものスーパーでは手に入らないので、お取り寄せです。

少しお高いので少しずつ大事に使っています。

 

エゴマはシソ科の植物で、βカロチンやビタミンC、ビタミンEの含有量が多く、免疫力の向上や老化防止の効能があるそうです。

アレルギー対策だけでなく、家族みんなの健康のためにも上手に取り入れていきたいと思います。

 

↓ ランキングに参加中です♪宜しければポチッとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村