放任主義?

長女によると「うちってわりと放任主義だね」とのこと。

自分では目を配って口も出している方だと思っていたので意外です。

長女が言っているのは進路に関することのようで、確かに大学や就職先に関しては長女の意見を最優先しています。

長女の高校は教育熱心な親御さんが多いようで、この学部は良くないとかこちらの大学の方が良いとか親から言われている友達が結構いるそうです。

うちの場合はそんなことを言ったらどちらの娘からも猛反撃をくらいます。自己主張のできるしっかりとした娘に育ってくれました^^;

わたしの両親も、わたしの進路に関しては興味がないのかと思うくらい全く口出ししてこなかったので、こんな物だと思っていました。

ただし、経済的なことで「下宿は無理だよ」「家から通うならば私立の4年生大学でも大丈夫だよ」などということは伝えてあります。

また、自分の経験や調べて得た志望大学の情報などは積極的に伝えるようにしています。

おかげ様で進路指導の時に「ここまで考えて志望大学を選んでいるのはすごいね」と褒めていただいたそうです。

猪突猛進型の長女は一度決めたらテコでも動かないので、後は志望大学に見合った実力をつけるだけです。

こんなにも行きたい大学があるのに、指定校推薦はもちろんAO入試すら受験する資格がなさそうなのが残念です。長女の高校だと評定平均の基準を満たす子はきっと旧帝大クラスを受験することになり、誰も指定校推薦を使うことはないと思うので本当にやりきれない。

↓ ランキングに参加中です♪宜しければポチッとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村